11月30日(土)に行いました、第5回伊奈病院骨粗しょう症予防市民公開講座を開催しました!
その中でリハビリテーションの先生が実演した
「スクワット」をご紹介します。
スクワットは、脚にある筋肉のほとんどを使う運動です。
しっかり行えば、足腰を鍛えられます。
方法は以下の通りです。
1. 両足を肩幅に開き、つま先を少し外側に向けて立ちます。
2. 5~6秒かけてお尻を降ろしていき、 5~6秒かけて元の姿勢に戻ります。
 ※バランスを崩して危ない方は、椅子から 「立つ」「座る」の反復でも大丈夫です。
3. 膝を痛めないように、体を前に傾けて行ってください。
上記1~3を1日2~3セット を10回程度、ゆっくりと行うよう心がけてください。
“無理なく安全に”行ってみてください。
もしご参加いただければ、このような運動をお話ししております。
来年度も開催予定していますので、ぜひご参加してください!