こんにちは、栄養科です。

3月になり少しずつ暖かい日も増え、春が待ち遠しい季節になりましたね。
栄養科では3月3日の昼食に桃の節句の行事食を提供しました。

桃の節句といえば、女の子の健やかな成長を願うひな祭りとして親しまれていますね。

ひな祭りの食事には欠かせないちらし寿司ですが、
えびは「長生き」、蓮根は「見通しがきく」など、
おせち料理と同じようにそれぞれの具材に意味があるそうです。

当院で提供した祭り寿司にも、縁起ものである蓮根やえびは入っており、
その他にもまぐろ、こはだ、真鯛、厚焼き卵などをのせた
具だくさんの丼ぶりになりました。
患者様もよく召し上がられており、食事を通じて一足早い春を感じていただけたら
幸いです。

・祭り寿司
・春野菜炊き合わせ(筍・うど・ふき・人参)
・いちごババロア
・潮汁

 

伊奈病院FaceBook
伊奈病院 栄養科