緩和ケア外来

今回は「緩和ケア外来」をご紹介します。

「緩和ケア外来」では、がんなどの生命を脅かすような疾患に伴う様々な苦痛に対応したり、
ご自宅で自分らしく、より良く過ごせるよう、お手伝いさせていただいています。

ある患者さんから「最期まで住み慣れた自宅で過ごしたい!」と
強いご希望を伝えられたケースでは、患者さんはもちろん、家族の思いに寄り添い、
訪問診療や訪問看護などの調整を図りました。

また、がん告知に立ち会った際には、不安な気持ちが少しでも軽くなるよう、
補足説明をさせていただくなど、微力ながら全力でサポートさせていただきました。

緩和ケア外来は、病気はもちろん「気持ち」を扱うチームです。
患者さんとの信頼関係を第一に考え、様々なご希望に添えるよう院内外の多くの職種と
連携をとりながら活動しています。

当院ではさまざまなケースに備えて、緩和ケア認定看護師が待機しています。
臨時対応もしておりますので、お気軽に外来看護師または2A病棟看護師佐久間までお声掛けください。

詳しくは、
1階売店前や外来診察待合スペースに「緩和ケア外来」のお知らせが置いてありますので
ご参照ください。

伊奈病院FaceBook
伊奈病院HP 看護部
伊奈病院 緩和ケア外来

ふれあい看護体験

7月31日(水)に「ふれあい看護体験」を開催しました。
当院では初めてのイベントで、“看護”の仕事に興味がある!
といった高校生・社会人、総勢12名もの方々に参加していただきました。

ユニフォームを着て、看護師と一緒に洗髪・手浴・足浴を体験し、実際に患者さんと
ふれあったり、参加者同士で災害看護体験などを終えたみなさんからは、

「みんな自信をもって働いている姿がとても印象的でかっこよくて、
 私も看護師になりたいと思いました。」
「看護師になってはやく働きたいです!」
「今まで参加した看護体験の中で、一番、自分の身になった機会でした。」
「改めて将来、看護の道へ進みたいなと思いました。」
「普段見ることができないナースステーション内に入れたり、細部まで
 看護師の仕事を知ることが出来て、今日の体験がモチベーションになりました。」
「看護師になるための第一歩を踏み出せるように頑張ろうと思います。」

といった嬉しい声を多くいただけました(*^^*)!

患者さんとふれあう時のみなさんの表情は、真剣でした。看護師として
大事な「笑顔」だけでなく、「思いやりのこころ」も持ったみなさんは、
きっと素敵な看護師さんになれますよ!

将来、同じ看護師として働けることを、看護部一同楽しみにしています。

 

伊奈病院FaceBook
伊奈病院HP 看護部

「いきいき健康講座」開催報告!

「いきいき健康講座」を開催しました!

7/19(金)に当院外来待合室で今年度第1回の「いきいき健康講座」を開催しました。
多くの方々にご参加いただき、ありがとうございました。

骨を強くするための食事について、4つのポイントが紹介されました。

ポイント1
「1日3回の規則正しく、バランスのとれた食事をする」
(バランスとは主食・主菜・副菜が揃った食事のこと)
ポイント2
「たんぱく質(主菜)は毎食しっかりと」
(骨はたんぱく質とカルシウム。魚や肉、大豆製品でしっかり摂りましょう)
ポイント3
「カルシウムは上手に摂る」
(吸収しやすい乳製品や大豆製品、骨ごと食べられる魚で上手に摂りましょう)
ポイント4
「ビタミンDとビタミンKも忘れずに」
(ビタミンDはカルシウムを運ぶもの。魚やきくらげで効率よく摂ること。
ビタミンKはカルシウムの沈着を助ける。納豆1パックで1日分取れます)

これらを意識しながら、骨粗しょう症予防に取り組んでいきましょう。

「普段、管理栄養士さんの話を聞くことがないから良かった」
「骨って、ただカルシウムを取るだけではいけないんだ!」

など参加された方から多くの感想をいただきました。
これを励みに、次回以降もみなさんのお役に立つ講座を開催してまいりますので、お楽しみに。

今年度第2回の「いきいき健康講座」は11月に開催する予定です。

 

伊奈病院FaceBook
伊奈病院 栄養科

いきいき健康講座!

骨を強くする栄養のお話に興味はありませんか??

7/19(金)に伊奈病院いきいき健康講座を行います!
内容は「骨を強くする」ことや「バランスの良い食事」、
「たんぱく質とカルシウムの効果的なとり方」です(^○^)


食事にちょっとしたことを加えれば、骨粗しょう症が予防できたり
改善できたりするかも?!しれませんネ。
ぜひ、ご参加ください!

伊奈病院FaceBook
伊奈病院 栄養科

七夕

こんにちは。栄養科です。

梅雨空が続き、蒸し暑かったり肌寒かったりと寒暖差が激しく
過ごしにくい時期ですが、体調の方はいかがでしょうか。

当院では、7月7日(日)の昼食に七夕メニューを提供いたしました。
天の川を見立てた七夕そうめんやエビと夏野菜の天ぷらの盛り合わせ、
生姜を添えた焼き茄子の中華風和え物など、そうめんと相性の良く、
蒸し暑い日にも食べやすいメニューにいたしました。


また、七夕に色付きのそうめんが食べられるようになったのは
江戸時代頃からのことだそうで、古代中国より伝わった陰陽五行説の
五色に由来しています。
江戸の人々は無病息災を願い、「赤・青・黄・白・黒」の五色のそうめんを
食べたと言われています。

これから夏本番を迎えますが、今の時期に無理をせず、規則正しい生活や良い睡眠、
バランスのとれた食生活を心掛け、梅雨を元気に乗り切っていきましょう。

・七夕そうめん
・ 天ぷら盛り合わせ(エビ・南瓜・モロッコインゲン)
・涼伴茄子
・スイカ

 

伊奈病院FaceBook
伊奈病院 栄養科

梅雨

こんにちは。栄養科です。

今年は西日本よりも先に関東が梅雨入りしましたね。
当院では、6月15日(土)の昼食にうなぎ寿司と豚冷しゃぶやあずき寒天などの
メニューを提供いたしました。

うなぎには良質なたんぱく質やビタミンA、E、B群、EPAなどが多く含まれており、
特にビタミンAは粘膜や皮膚を強化し、細胞の免疫力アップにも効果的です。

またビタミンB1は炭水化物の代謝をスムーズにして体調を整える作用がありますが、
不足すると食欲減退や消化不良を起こしやすくなるので要注意です。

この時期は気温差や湿度も高く身体も疲れやすいため、栄養豊富な食材を摂取し、
スタミナをつけて乗り切っていきましょう。

・うなぎ寿司
・豚冷しゃぶ
・揚げ茄子
・あずき寒天
・清し汁(湯葉・三つ葉)

伊奈病院FaceBook
伊奈病院 栄養科

「ふれあい看護の日」開催報告!

毎年恒例の伊奈病院主催のイベントで、今年の新入職員たちが大活躍して、 お越しいただいた方々に看護の日を楽しんでいただきました。

看護師による、大規模災害などの発生時、身の回りにあるものを利用する
応急処置方法のご紹介や応急処置の実技のコーナーでは
「なるほどね」「そんな方法があったんだ」

管理栄養士による栄養相談コーナーでは
「なかなか相談する場面が無いからうれしい!」とお言葉をいただきました。


催し物の中でも大変ご好評いただいている、骨密度コーナー。
診療放射線技師・臨床検査技師による、分かりやすくて丁寧な結果説明に、
みなさん「自分の骨密度が分かるなんて来てよかった」などの
声をいただき、職員も説明し甲斐がありますネッ。

その他、伊奈救急隊員の方々によるAEDの使い方心肺蘇生法など緊急時に
とても役立つ内容を実演していただきました。

また、伊奈ライオンズクラブのご協力による献血コーナーも多くの方に
ご協力いただきました。今、極端に血液が不足しているそうです(特にA型、O型!)、
今回のイベントで少しは貢献できたかなと、ちょっとうれしくなりました。
近隣地域から120名と多くの方々にご来場していただきました。ありがとうございます。
今後も地域のみなさまの健康管理に役立つイベントを開催いたしますので、
是非ご参加ください(*^_^*)

ふれあい看護の日

今年も開催します!

5月18日(土)10:15~13:00、会場はウニクス伊奈店、参加無料です。

 

画像は昨年の様子ですが、毎年多くの方に参加していただき、ありがとうございます。
災害時の応急処置や災害時に備えておきたい物品の紹介、救急隊による

AED・心臓マッサージの講習など一部実技を交えて、もしもの時に役に立つ情報を
ご紹介します。

その他、献血や毎年大好評の骨密度・血圧・血管年齢の測定コーナー、
お子様対象の看護師プチ体験コーナーもご用意しています。

たくさんの方のご来場をお待ちしております。ぜひお立ち寄りください。

伊奈病院FaceBook
伊奈病院HP 看護部

端午の節句

こんにちは。栄養科です。

今年は長い連休となりましたが、いかがお過ごしでしたでしょうか。
5月より元号が変わり、新しい時代を迎えての初めての行事食「端午の節句」を
5月4日昼食に提供いたしました。

献立には今の時期が旬の初鰹をメインに、山菜ごはんや筍の炊き合わせなどを取り入れ、
またデザートには新緑をイメージした手作りの抹茶洋かんを添えました。

新緑のまぶしい気候のいい季節ですが、朝晩と日中の温度差が大きく
体調を崩しやすくもありますので、休養や栄養をしっかり摂って、
さらに気温が上がるこれからの時期に備えて元気に乗り切っていきたいですね。

・山菜おこわ
・鰹のたたき
・筍の炊き合わせ
・抹茶ようかん
・あおさの味噌汁

伊奈病院FaceBook
伊奈病院 栄養科

毎年恒例!

AMGバレーボール大会の時期がやってきましたーッ。
今年も選手の練習風景をお伝えしますが、今回は、選手を支える
サポーターたちに焦点を当ててご紹介したいと思います!!

サポーターたち(男性陣)とは、当院の運動部と有志の職員たちです。

練習場の確保やボール運搬、ネット張り、選手たちの練習相手…と選手が
練習に集中できるよう頑張っているんですよ~。

伊奈病院の選手たち、選手をサポートするスタッフが一丸となって楽しくやっています(^○^)

 

こんな形からも、チーム医療に欠かせない職種を超えたチームワークを
育んでいる私たちです。

 

伊奈病院FaceBook