リウマチケア看護外来

外来化学療法室では関節リウマチやがん患者さんの治療を行っています。
先日、関節リウマチの患者さんが「私も病気で治療中だけど、他の患者さんにも
治療を頑張ってほしい。」と手作りのストラップを作ってきてくれました。

 

もともと手先が器用なこの患者さんは、ハンドメイドが趣味。
関節リウマチで指先の変形や痛みがあったけど、治療を続けてきたことで状態が安定し、
趣味を楽しむことができているんだなとスタッフもうれしく感じると言っていました。

その他にもアロマの香りがする芳香剤やつるし雛飾りに、こんなに小さな千羽鶴も!
また、がん患者さんから感謝の絵手紙をいただいたこともありました。

抗がん剤の副作用で足の感覚が鈍くなっており、むくみと強い冷感があるような
状態でしたが、治療中の時間を使って足浴と簡単なマッサージを行ったところ
「一時でも気持ちが和らいだ」といつも苦悶表情だった患者さんに
笑顔が見られたそうです。

「学生の時、恩師に“看”の字は“手”と“目”だと教わった。
手で触れて目でちゃんと見ることが大切だ、
という学びを常に心がけ、これからも看護に携わっていきたい」

と外来化学療法室の看護師は輝いた表情を見せてくれました。

彼女たちが活躍するリウマチ看護外来も始まりました。
日本リウマチ財団登録リウマチケア看護師がサポートしますので、
気になることがあればご相談ください。

伊奈病院FaceBook
伊奈病院HP 看護部
伊奈病院 看護外来

ひな祭り

こんにちは、栄養科です。

3月になり少しずつ暖かい日も増え、春が待ち遠しい季節になりましたね。
栄養科では3月3日の昼食に桃の節句の行事食を提供しました。

桃の節句といえば、女の子の健やかな成長を願うひな祭りとして親しまれていますね。

ひな祭りの食事には欠かせないちらし寿司ですが、
えびは「長生き」、蓮根は「見通しがきく」など、
おせち料理と同じようにそれぞれの具材に意味があるそうです。

当院で提供した祭り寿司にも、縁起ものである蓮根やえびは入っており、
その他にもまぐろ、こはだ、真鯛、厚焼き卵などをのせた
具だくさんの丼ぶりになりました。
患者様もよく召し上がられており、食事を通じて一足早い春を感じていただけたら
幸いです。

・祭り寿司
・春野菜炊き合わせ(筍・うど・ふき・人参)
・いちごババロア
・潮汁

 

伊奈病院FaceBook
伊奈病院 栄養科

1年間を振返って

今年度入職の新人看護師5名による1年間の振り返り発表会がありました。

 

新人さんたちは、看護部長や所属長、指導担当の先輩たちが見守る中、業務の
なかで学んだことや難しかったこと、自信をなくした出来事などを患者さんや
先輩看護師とのエピソードを交えて、所属長や先輩方への感謝の気持ちを伝えました。

看護師としての責任の重さや緊張、不安で余裕がなかったこと、
その時かけていただいた言葉などを思い出し、感情がこみあげて
言葉に詰まってしまう場面もありました。
これには聞いていた先輩看護師たちも思わず、もらい泣き。

所属長や先輩からは
「後輩を指導することの難しさを感じたけれど、みなさんの日々の成長を
感じることができてやりがいがあった」

「自分たちが新人の頃も同じだったよ。」

「続けて学んできた1年間を誇りに思い、感謝の心を忘れず頑張ってほしい。」

「一人じゃないよ。頼っていいんだよ。今後も一緒に問題を解決していきましょう。」

と激励の言葉がかけられました。
最後、看護部長からサプライズプレゼントもあり、みなさんが先輩たちに
愛されているなあと感じる“涙、涙”の感動的な発表会となりました。


「1番感謝しなければならない相手は患者さん」とみなさんが言っていました。
これからも患者さんに寄り添った看護を目指し、大きく成長してくれることでしょう。

伊奈病院FaceBook
伊奈病院HP 看護部

伊奈病院つくし保育室

伊奈病院つくし保育室では職員の子どもをお預かりし、季節の行事などの
イベントを通した教育をしています。

2月といえば節分。保育士たちは、豆まきの練習用の的あてゲームやオニの面を、
子どもたちには見えない所でこっそり作り、節分集会当日に備えます。
今年は初めてお多福顔の「福の神」の面も作成。

福の神がたくさんの幸せとともに登場し、子どもたちは楽しみながら節分を
知ることができました。

保育士は「院内保育室は一般の保育室と比べて預かる子どもの数が少ないので、
子どもたちや保護者と共に成長の喜びをより分かち合うことができ、1人1人の発達に
寄り添う保育ができるのが楽しいの。」とすてきな笑顔で教えてくれました。

経験豊富な保育士が多く安心して預けられる、と保護者から頼りにされています。
そんなつくし保育室に来月、今年も卒園式がやってきます。

成長した卒園児たちを見て、保育士たちはどんな思いを抱くのでしょうか。

実践!テーピング講座

リハビリテーション科から一般の方を対象とした研修会開催のお知らせです。
日常生活で感じる上半身の痛みからスポーツ障害まで、幅広く対応したテーピングを、

実技を交えて丁寧にお伝えします!

関節運動と動作分析の専門家である理学療法士が講師です。

関節の動きを制限、固定するだけではなく、筋肉の働きを補助する機能的な
テーピングが習得できますので、ぜひふるってご参加ください!!

申込用紙は院内で配布のほか、病院HPからも印刷できます。

「理学療法士によるスポーツ・地域支援研修会」のページをご覧ください。

 

伊奈病院FaceBook

伊奈病院 リハビリテーション科

「いきいき健康講座」 開催のお知らせ

1月29日(火)に「いきいき健康講座」を開催します。

 

今年度第3回となる今回は、「糖尿病」をテーマに

食事・運動・薬物治療についてのお話や、病気でも小さな工夫で
毎日を楽しく過ごす方法などをクイズを交えながらお話しします。
申込み不要、参加無料ですので、この機会にぜひお話を聞いてみませんか?

クリスマス

今回は12/19(水)に開催したキャンドルサービスの紹介です。(^○^)
入院患者さんに一日も早い回復をしてほしいと願いを込めた行事です。


サンタクロースと一緒に職員が病室に伺い、少し早いクリスマスプレゼントを手渡ししました。

 

 

 

 

 

 

サンタクロースが登場すると、喜んでくださる患者さまの姿を見て、私たち職員も

心がほっこりしました(*^_^*)

伊奈病院FaceBook

メディカルトレーナー

当院では理学療法士が行なっているメディカルトレーナーとしての活動も支援しています。

その活動をご紹介します。

平日の練習に赴いて、試合に向けたコンディショニングを行うほか、試合当日は、選手に対してテーピングやストレッチ、コンディションチェックなど万全の準備をします。
また、試合中の応急処置や試合後のクールダウンなどさまざまなサポートを行っています。

この度、メディカルトレーナーとして関わっている昌平高校サッカー部が、第97回全国高校サッカー選手権埼玉大会の決勝戦(11月18日)に駒をすすめましたが、惜しくも敗退してしまいました。

 

スタッフからは「帯同したスタッフとして悔しい気持ちはありますが、選手たちは本当に最後まで力を出し切っていました。

 

 

 

今後もチームへの貢献はもちろんのこと、選手たちを最大限サポートしていきます。」
とコメントをいただきました。(理学療法士スポーツトレーナー:川口、鈴木、服部)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

伊奈病院FaceBook

伊奈病院 リハビリテーション科

伊奈病院骨粗しょう症予防市民公開講座

11月17日の土曜日に第4回伊奈病院骨粗しょう症予防市民公開講座を開催しました。

テーマは

『あなたの骨は大丈夫?知っておこう!骨粗しょう症対策』

 

 

 

 

 

 

今回は207名と多くの方々にお集まりいただきました。
ご参加いただいた方より、

「石橋先生の話が聞けて良かった!」
「質疑応答がすごく勉強になりました」
「楽しく話が聞けて、元気になりました!」

など

多くのお褒めのお言葉をいただき大変励みになりました。

伊奈病院骨粗しょう症リエゾンサービス委員会は、これからも地域の方々に
骨粗しょう症と骨折を予防することの大切さを伝える活動を行っていきます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

伊奈病院FaceBook
伊奈病院 リハビリテーション科
伊奈病院 放射線科

紅葉

こんにちは、栄養科です。

暦の上では立冬を迎え、朝晩は冷えてきましたが日中は暖かい日が続いていますね。
さて、当院では11月13日(火)の昼に秋の行事食をご用意いたしました。

患者さまに人気のお刺身は提供できる期間が限られていますが、
今回は漬け丼にして提供いたしました。

 

 

 

 

 

 

患者さまからもメッセージ頂き、ありがとうございました。

・海鮮鮪漬け丼
・茶碗蒸し
・ひじきの和え物
・日の出みかん
・手まり麩の清し汁

伊奈病院FaceBook
伊奈病院 栄養科