手術でわかるいい病院2020年版

週刊朝日ムック「手術でわかるいい病院2020年版」の
治療法別ランキング(骨・関節の病気)データに、

「人工関節置換術・膝関節」の地域別(関東)で、
https://dot.asahi.com/goodhospital/

伊奈病院が46番目にランクインしておりました!

引き続き、地域に根差した、地域に必要な医療を提供できるよう
努力していきたいと思います。

ROSE BREAST CHECKUP DAY 2020!

伊奈病院では、偶数月の第三日曜日に乳がん検診をおこなっております。
毎年、受診した皆さまからは

「待ち時間がなくスムーズに受診できる」

「日曜日の静かな病院で検診を受けられるので気持ちが落ち着く」

「全員女性スタッフが対応してくれて安心」

「マンモサンデーなら毎年受けたい」
と大好評をいただいています。

次回は4/19です。まだ空きがございますので、

この機会にぜひ検診を受けてみませんか。

お問い合わせ「健康管理センター」
(直通) 048-723-6071
平日9~17時 土曜9~12時

マンモグラフィー
伊奈病院FaceBook

第5回 伊奈病院骨粗しょう症予防市民公開講座

11月30日(土)に行いました、第5回伊奈病院骨粗しょう症予防市民公開講座を開催しました!
その中でリハビリテーションの先生が実演した
「スクワット」をご紹介します。
スクワットは、脚にある筋肉のほとんどを使う運動です。
しっかり行えば、足腰を鍛えられます。
方法は以下の通りです。
1. 両足を肩幅に開き、つま先を少し外側に向けて立ちます。
2. 5~6秒かけてお尻を降ろしていき、 5~6秒かけて元の姿勢に戻ります。
 ※バランスを崩して危ない方は、椅子から 「立つ」「座る」の反復でも大丈夫です。
3. 膝を痛めないように、体を前に傾けて行ってください。
上記1~3を1日2~3セット を10回程度、ゆっくりと行うよう心がけてください。
“無理なく安全に”行ってみてください。
もしご参加いただければ、このような運動をお話ししております。
来年度も開催予定していますので、ぜひご参加してください!

フットケア看護外来

今回は「フットケア看護外来」をご紹介します。
フットケア外来は、糖尿病患者さんの足を守る外来です。
足のお手入れの仕方、日常生活の過ごし方など、患者さんに寄り添い共に

考えながら心と足のケアを目的として診療を行っています。
フットケアのチラシを自ら持って「爪が切れないからきってほしいんだよ」
来院された方がいました。

拝見すると、爪が肥厚し、足全体が白く乾燥していました。
フットケア外来来院時に、足浴のあとに、爪切りを行いました。

 

 

「昼間は一人で暇なんだよ」とおっしゃっておりケアの間に日常生活のことや、
足のことなどいろいろなお話しを聞かせて頂きました。

最後に

「足が温かくなって、軽くなった気がするよ」

「足にクリームなんて塗ったことがなかった。やってみるよ」

と言って頂き、笑顔で「来月またよろしくお願いします」と帰って行かれました。
足のケアを通して自分自身の生活や病気について振り返る
機会になって頂けたらと思っています。
糖尿病患者さんの足の傷は、感覚が鈍くなっていることもあり気づかないうちに
進行してしまうことがあります。
なにより大切なのは予防と、早期発見です。
些細なことでも構いませんので、気になることがある方は

是非お気軽にお問い合わせください。

 

伊奈病院FaceBook
伊奈病院HP 看護部
伊奈病院 フットケア外来

骨粗しょう症予防 市民公開講座開催!

みなさんは、骨粗しょう症についてどれくらいご存知ですか。

「骨がスカスカになる」「骨折しやすい」といったことを
ご存知の方も多いと思いますが、予防の方法、検査のこと、
薬はどれくらい効果があるのか、骨折したらどんな治療をするのか、
など詳しいことも知っていただきたいと思います。

なぜなら、骨粗しょう症はとても多くの方に関係する病気ですから。

正しく、より的確に骨粗鬆症予防や早期発見、治療の継続の大切さを
地域の方々に知っていただく啓発活動をしているのが、
「骨粗鬆症リエゾンサービス委員会」です。

代表的な委員会活動として、市民公開講座を年1回開催しています。
第5回の今年は

「もっと知ろう!骨粗しょう症のこと」

をテーマに
11月30日(土)に伊奈町総合センターで開催します。

多くの方の参加をお待ちしております。

伊奈病院FaceBook
伊奈病院 リハビリテーション科
伊奈病院 放射線科

第28回伊奈町屋内消火栓大会

10月3日(木)に行われた【第28回伊奈町屋内消火栓大会】に
伊奈病院も男女2チームが出場しました。

業務終了後に日々練習を重ね挑んだ本番。結果は見事、男女チーム共に準優勝でした。

さらに、男女とも指揮者が最優秀個人賞をいただくことができました。
チーム一丸となって競技に臨む彼らはとてもかっこよく、輝いて見えました。

火災が発生した場合、初期消火がとても重要で、消火器はもちろん屋内消火栓もとても
効果を発揮しますが、操作方法が分からなければ意味がありません。

今後も大会に参加し、万一火災が発生した際には、安全かつ迅速に初期消火を行なえるように
しっかりと備えてまいります。

 

伊奈病院FaceBook

BLS(Basic Life Support)研修会

もしも自分に近しい人が突然倒れてしまったら、もしくはそんな現場に
たまたま居合わせてしまったら・・・冷静に対応できるでしょうか。

職員を対象に、いざという時に慌てず対応できるように、
定期的にBLS(一次救命処置)研修会を行っています。

また、しっかりと知識が定着するよう一定期間で繰り返し開催しており、
今回も新人さんからベテランの方まで幅広くご参加いただきました。

BLSにおいて最も大事なのは迅速かつ正確な行動をとることです。

研修ではそんな心構えやAEDの取り扱い、胸骨圧迫(心臓マッサージ)
正しい方法を学んでいただきました。


とくに重要とされる胸骨圧迫は、圧迫するテンポ、部位、深さなど気を
付けることが多く、経験がない方には少し難しいものでしょう。
些細なことでも質問しやすいよう講師がマンツーマンで付き、
チェックリストを用いて受講者の理解度を確認しながら指導しています。

受講者からは

「講師との距離が近く、深く理解できた」
「研修ながら講師の方も熱が入っていて、本番さながらの緊張感を体験できた」

などの声をいただきました。


こうした研修会を継続し、院内だけでなく、院外での救命活動でも活躍できるよう
「万が一より億が一にも備える」という気持ちで職員のスキルアップを図っています。

伊奈病院FaceBook

介護保険相談会

毎月2回、介護保険の専門職である伊奈病院のケアマネジャーが
ご相談をお受けする『介護保険相談会』を開催しています。

中にはご両親を介護された経験をお話しくださる方や、ご自身の体の不安の
ご相談に来られる方など、いろいろなお話を伺っております。

『何でも相談』の様相もありますけど、それも有りだと思っています。
皆さん悩みは人それぞれ。”ちょっと話を聞いて~”と来てくださいね。

次回の開催日は10/4(金)、10/7(月)です。

もちろん、この相談会以外でもいつでもご相談は承っていますので、
お電話でご連絡ください。
お待ちしております。

伊奈病院FaceBook
居宅介護支援事業所 ささえ

敬老の日

こんにちは。栄養科です。
暑さも少しずつ和らぎ、秋の気配を感じられる頃になりましたが、
いかがお過ごしでしょうか。

当院では9月16日(祝日)の昼食に敬老の日のお祝い膳を提供しました。
ご長寿のお祝いにふさわしく、お赤飯や真鯛のもろみ焼き、炊き合わせなど、
ご高齢の方にも好まれる料理や食材を取り入れ、食べやすさにも配慮いたしました。

カードと共に、普段とは違うお弁当箱でのお食事を楽しんでいただけたらと思います。


・赤飯/真鯛のもろみ味噌焼き(付:ししとう)
・炊き合わせ(焼き茄子・ふき・人参)
・菊とお麩の酢物
・桃ゼリー
・かまぼこの清し汁

伊奈病院FaceBook
伊奈病院 栄養科