骨粗しょう症予防 市民公開講座開催!

みなさんは、骨粗しょう症についてどれくらいご存知ですか。

「骨がスカスカになる」「骨折しやすい」といったことを
ご存知の方も多いと思いますが、予防の方法、検査のこと、
薬はどれくらい効果があるのか、骨折したらどんな治療をするのか、
など詳しいことも知っていただきたいと思います。

なぜなら、骨粗しょう症はとても多くの方に関係する病気ですから。

正しく、より的確に骨粗鬆症予防や早期発見、治療の継続の大切さを
地域の方々に知っていただく啓発活動をしているのが、
「骨粗鬆症リエゾンサービス委員会」です。

代表的な委員会活動として、市民公開講座を年1回開催しています。
第5回の今年は

「もっと知ろう!骨粗しょう症のこと」

をテーマに
11月30日(土)に伊奈町総合センターで開催します。

多くの方の参加をお待ちしております。

伊奈病院FaceBook
伊奈病院 リハビリテーション科
伊奈病院 放射線科

第28回伊奈町屋内消火栓大会

10月3日(木)に行われた【第28回伊奈町屋内消火栓大会】に
伊奈病院も男女2チームが出場しました。

業務終了後に日々練習を重ね挑んだ本番。結果は見事、男女チーム共に準優勝でした。

さらに、男女とも指揮者が最優秀個人賞をいただくことができました。
チーム一丸となって競技に臨む彼らはとてもかっこよく、輝いて見えました。

火災が発生した場合、初期消火がとても重要で、消火器はもちろん屋内消火栓もとても
効果を発揮しますが、操作方法が分からなければ意味がありません。

今後も大会に参加し、万一火災が発生した際には、安全かつ迅速に初期消火を行なえるように
しっかりと備えてまいります。

 

伊奈病院FaceBook

BLS(Basic Life Support)研修会

もしも自分に近しい人が突然倒れてしまったら、もしくはそんな現場に
たまたま居合わせてしまったら・・・冷静に対応できるでしょうか。

職員を対象に、いざという時に慌てず対応できるように、
定期的にBLS(一次救命処置)研修会を行っています。

また、しっかりと知識が定着するよう一定期間で繰り返し開催しており、
今回も新人さんからベテランの方まで幅広くご参加いただきました。

BLSにおいて最も大事なのは迅速かつ正確な行動をとることです。

研修ではそんな心構えやAEDの取り扱い、胸骨圧迫(心臓マッサージ)
正しい方法を学んでいただきました。


とくに重要とされる胸骨圧迫は、圧迫するテンポ、部位、深さなど気を
付けることが多く、経験がない方には少し難しいものでしょう。
些細なことでも質問しやすいよう講師がマンツーマンで付き、
チェックリストを用いて受講者の理解度を確認しながら指導しています。

受講者からは

「講師との距離が近く、深く理解できた」
「研修ながら講師の方も熱が入っていて、本番さながらの緊張感を体験できた」

などの声をいただきました。


こうした研修会を継続し、院内だけでなく、院外での救命活動でも活躍できるよう
「万が一より億が一にも備える」という気持ちで職員のスキルアップを図っています。

伊奈病院FaceBook

介護保険相談会

毎月2回、介護保険の専門職である伊奈病院のケアマネジャーが
ご相談をお受けする『介護保険相談会』を開催しています。

中にはご両親を介護された経験をお話しくださる方や、ご自身の体の不安の
ご相談に来られる方など、いろいろなお話を伺っております。

『何でも相談』の様相もありますけど、それも有りだと思っています。
皆さん悩みは人それぞれ。”ちょっと話を聞いて~”と来てくださいね。

次回の開催日は10/4(金)、10/7(月)です。

もちろん、この相談会以外でもいつでもご相談は承っていますので、
お電話でご連絡ください。
お待ちしております。

伊奈病院FaceBook
居宅介護支援事業所 ささえ

敬老の日

こんにちは。栄養科です。
暑さも少しずつ和らぎ、秋の気配を感じられる頃になりましたが、
いかがお過ごしでしょうか。

当院では9月16日(祝日)の昼食に敬老の日のお祝い膳を提供しました。
ご長寿のお祝いにふさわしく、お赤飯や真鯛のもろみ焼き、炊き合わせなど、
ご高齢の方にも好まれる料理や食材を取り入れ、食べやすさにも配慮いたしました。

カードと共に、普段とは違うお弁当箱でのお食事を楽しんでいただけたらと思います。


・赤飯/真鯛のもろみ味噌焼き(付:ししとう)
・炊き合わせ(焼き茄子・ふき・人参)
・菊とお麩の酢物
・桃ゼリー
・かまぼこの清し汁

伊奈病院FaceBook
伊奈病院 栄養科

緩和ケア外来

今回は「緩和ケア外来」をご紹介します。

「緩和ケア外来」では、がんなどの生命を脅かすような疾患に伴う様々な苦痛に対応したり、
ご自宅で自分らしく、より良く過ごせるよう、お手伝いさせていただいています。

ある患者さんから「最期まで住み慣れた自宅で過ごしたい!」と
強いご希望を伝えられたケースでは、患者さんはもちろん、家族の思いに寄り添い、
訪問診療や訪問看護などの調整を図りました。

また、がん告知に立ち会った際には、不安な気持ちが少しでも軽くなるよう、
補足説明をさせていただくなど、微力ながら全力でサポートさせていただきました。

緩和ケア外来は、病気はもちろん「気持ち」を扱うチームです。
患者さんとの信頼関係を第一に考え、様々なご希望に添えるよう院内外の多くの職種と
連携をとりながら活動しています。

当院ではさまざまなケースに備えて、緩和ケア認定看護師が待機しています。
臨時対応もしておりますので、お気軽に外来看護師または2A病棟看護師佐久間までお声掛けください。

詳しくは、
1階売店前や外来診察待合スペースに「緩和ケア外来」のお知らせが置いてありますので
ご参照ください。

伊奈病院FaceBook
伊奈病院HP 看護部
伊奈病院 緩和ケア外来

ふれあい看護体験

7月31日(水)に「ふれあい看護体験」を開催しました。
当院では初めてのイベントで、“看護”の仕事に興味がある!
といった高校生・社会人、総勢12名もの方々に参加していただきました。

ユニフォームを着て、看護師と一緒に洗髪・手浴・足浴を体験し、実際に患者さんと
ふれあったり、参加者同士で災害看護体験などを終えたみなさんからは、

「みんな自信をもって働いている姿がとても印象的でかっこよくて、
 私も看護師になりたいと思いました。」
「看護師になってはやく働きたいです!」
「今まで参加した看護体験の中で、一番、自分の身になった機会でした。」
「改めて将来、看護の道へ進みたいなと思いました。」
「普段見ることができないナースステーション内に入れたり、細部まで
 看護師の仕事を知ることが出来て、今日の体験がモチベーションになりました。」
「看護師になるための第一歩を踏み出せるように頑張ろうと思います。」

といった嬉しい声を多くいただけました(*^^*)!

患者さんとふれあう時のみなさんの表情は、真剣でした。看護師として
大事な「笑顔」だけでなく、「思いやりのこころ」も持ったみなさんは、
きっと素敵な看護師さんになれますよ!

将来、同じ看護師として働けることを、看護部一同楽しみにしています。

 

伊奈病院FaceBook
伊奈病院HP 看護部

「いきいき健康講座」開催報告!

「いきいき健康講座」を開催しました!

7/19(金)に当院外来待合室で今年度第1回の「いきいき健康講座」を開催しました。
多くの方々にご参加いただき、ありがとうございました。

骨を強くするための食事について、4つのポイントが紹介されました。

ポイント1
「1日3回の規則正しく、バランスのとれた食事をする」
(バランスとは主食・主菜・副菜が揃った食事のこと)
ポイント2
「たんぱく質(主菜)は毎食しっかりと」
(骨はたんぱく質とカルシウム。魚や肉、大豆製品でしっかり摂りましょう)
ポイント3
「カルシウムは上手に摂る」
(吸収しやすい乳製品や大豆製品、骨ごと食べられる魚で上手に摂りましょう)
ポイント4
「ビタミンDとビタミンKも忘れずに」
(ビタミンDはカルシウムを運ぶもの。魚やきくらげで効率よく摂ること。
ビタミンKはカルシウムの沈着を助ける。納豆1パックで1日分取れます)

これらを意識しながら、骨粗しょう症予防に取り組んでいきましょう。

「普段、管理栄養士さんの話を聞くことがないから良かった」
「骨って、ただカルシウムを取るだけではいけないんだ!」

など参加された方から多くの感想をいただきました。
これを励みに、次回以降もみなさんのお役に立つ講座を開催してまいりますので、お楽しみに。

今年度第2回の「いきいき健康講座」は11月に開催する予定です。

 

伊奈病院FaceBook
伊奈病院 栄養科

いきいき健康講座!

骨を強くする栄養のお話に興味はありませんか??

7/19(金)に伊奈病院いきいき健康講座を行います!
内容は「骨を強くする」ことや「バランスの良い食事」、
「たんぱく質とカルシウムの効果的なとり方」です(^○^)


食事にちょっとしたことを加えれば、骨粗しょう症が予防できたり
改善できたりするかも?!しれませんネ。
ぜひ、ご参加ください!

伊奈病院FaceBook
伊奈病院 栄養科

七夕

こんにちは。栄養科です。

梅雨空が続き、蒸し暑かったり肌寒かったりと寒暖差が激しく
過ごしにくい時期ですが、体調の方はいかがでしょうか。

当院では、7月7日(日)の昼食に七夕メニューを提供いたしました。
天の川を見立てた七夕そうめんやエビと夏野菜の天ぷらの盛り合わせ、
生姜を添えた焼き茄子の中華風和え物など、そうめんと相性の良く、
蒸し暑い日にも食べやすいメニューにいたしました。


また、七夕に色付きのそうめんが食べられるようになったのは
江戸時代頃からのことだそうで、古代中国より伝わった陰陽五行説の
五色に由来しています。
江戸の人々は無病息災を願い、「赤・青・黄・白・黒」の五色のそうめんを
食べたと言われています。

これから夏本番を迎えますが、今の時期に無理をせず、規則正しい生活や良い睡眠、
バランスのとれた食生活を心掛け、梅雨を元気に乗り切っていきましょう。

・七夕そうめん
・ 天ぷら盛り合わせ(エビ・南瓜・モロッコインゲン)
・涼伴茄子
・スイカ

 

伊奈病院FaceBook
伊奈病院 栄養科