診療科・部門のご案内

訪問看護リハビリステーションひまわり伊奈

ひまわり伊奈では、医療保険と介護保険の両面であらゆる在宅療養者を看護師が支援いたします。

訪問看護とは

病気や障害をもっても、そして高齢になっても自分の住み慣れた家で過ごしたいという気持ちは、誰にでも共通した思いです。
訪問看護は、ご本人やご家族が住み慣れたご家庭で、安心して療養生活が送れるようにかかりつけ医(主治医)と連絡を取りながら、
看護師・リハビリスタッフがご自宅に伺いご利用者さまの状態に応じた療養上のお世話や必要な診療の補助などを行うことです。
また、介護されているご家族の方々の不安や悩みにできるだけお答えできるようにお手伝いいたします。

どんな人が訪問看護を利用できるの?

  • 病気やけがで家で療養している方

  • 管(カテーテル)などが入っていたり、注射や点滴が家で必要な方

  • 床ずれなどや傷の処置が家で必要な方

  • 重度の障害がある方

  • 認知症や精神的に不安がある方・・・・など

いずれもかかりつけの医師が訪問看護を必要と認めた方が対象となります。

自宅にきてどんなことをするの?

  • 検温、血圧測定などの病状観察

  • お風呂やシャワー、清拭などの清潔面援助

  • オムツ交換やトイレなどの排泄面援助

  • 床ずれの予防、処置やカテーテルなどの管理

  • 健康のご相談への助言

  • 室内体操や散歩などのリハビリ

  • 家での注射や点滴(かかりつけの医師の指示)

  • ご本人や介護されているご家族の不安や悩みを傾聴

  • 自宅での看取りの援助・・・・など

退院の前からご相談に応じます

病院から退院する時には、主治医や看護師がいなくて大丈夫だろうか、
体調が変わったらどうしようなどの心配事があると思います。
退院後も必要に応じた症状のコントロールやリハビリテーションが受けられます。
入院中から自宅での生活を見据えて、介護方法や療養環境について相談に応じます。

医療機器・処置があっても自宅で生活できます

日常的に医療機器が必要になったら、病院や施設に入っていなければいけないと思い込んではいませんか。

在宅用の酸素、吸引器、点滴用ポンプ、人工呼吸器などを使っている方でも自宅で安全に安定して過す事ができます。

医師や訪問看護師が、医療処置の方法や機器の取り扱いについて説明しながら、体調や自宅の環境に合った方法を、ご本人や家族と一緒に考えます。


自宅で最期まで過ごすことができます

訪問看護師は最期まで苦痛なく過ごせるように、あるいは介護される方が不安なく看取ることができるように支援します。
家族の笑顔や見慣れた景色、聞きなれた音に囲まれたいつもの場所で過ごすことは大きな安心感をもたらし生きる力になります。
病院や施設でなくても医療や介護の専門家による支援を受けながら、安らかな死を迎えることができます。
その一役を担っているのが訪問看護です。


ご利用料金等

介護保険認定されている方は原則的に介護保険料金ですが、ご病気の内容によっては医療保険での料金となります。それぞれ保険法で算定された額となります。

ご利用の手続き

かかりつけの医師に、当ステーションからの訪問看護を受けたいという希望を申し出ていただくか、お近くの介護支援専門員(ケアマネージャー)にご相談していただきます。
または、直接当ステーションにお問い合わせいただいても対応いたします。

営業時間のご案内

月曜日 - 金曜日

8:30 - 17:30

土曜日

8:30 - 12:30

休業日

日曜日、祭日、年末年始

緊急時

医療保険:24時間対応体制
介護保険:緊急時訪問看護加算(利用者さまとの契約となります)

詳しいことをお知りになりたい場合は、当ステーションまでお気軽にお問い合わせください。

事業所案内

所在地

埼玉県北足立郡伊奈町小室8117番地1

TEL

048-723-6511

FAX

048-615-6500

EMAIL

ina_houmon@inahp.saitama.jp

ひまわり伊奈プライバシーポリシー

個人情報の収集・利用・提供

当事業所は個人情報保護法の趣旨を尊重し、利用者様の個人情報の保護と取り扱いについて細心の 注意を払います。

事業所が保有する個人情報

    当事業所のサービス提供に伴い入手した利用者様及びご家族の個人情報。
    住所・氏名・年齢・病名・要介護状態・保険の種類等。

個人情報の利用目的

  1. サービス提供のため。

  2. 事業所運営にかかる管理業務・・・ケアマネージャー、医師への報告業務。

  3. 保険業務・・・医療、介護の保険請求。

個人情報の第三者への提供について

利用者様の個人情報は業務の特殊性により関連する他事業所・医療機関へ提供する事があります。