当院の看護研究は、外部講師の方を招き、個別に指導を受けながら1年をかけて
研究に取り組むスタイルです。

そのため、完成度が高く、より専門性を深めた研究発表が毎年揃います。
今年の発表は5題。テーマは急性期から慢性期まで多岐にわたりました。

発表を終えた研究者たちからは、笑顔で「大変だったけれど、今は達成感で胸がいっぱい!!」
などの熱い言葉があふれました。

また、看護部長からは「がんばったね」とひとりひとりにプレゼントが。

1年をかけて行った研究の成果と互いの成長とをみんなで喜び分かち合いました。
研究で得られた成果は、日本看護協会や埼玉県看護協会等の学会への参加・発表を
行うとともに、普段の看護業務にも活かし、思いやりのこころ・幅広い知識・精度の高い
技術をひとつとした最善の看護ケアを患者さまへ提供していきます。

 

最後に・・閉会後の看護部長のひとり言が心に残ったのでご紹介します。


「毎年のことだけど、仲間の成長を実感できるのはうれしいね。
また、がんばろう!」

 

伊奈病院FaceBook

伊奈病院HP 看護部

伊奈病院求人