当院では、クリスマスに家族とともに過ごすことのできない入院患者様に少しでも
明るい気持ちやこころの安らぎを感じていただけるように、また患者様の一日も早い回復を願い
キャンドルサービスを行いました。


ろうそくの灯りが幻想的な中、患者様に楽しんでいただこうとサンタクロースの衣装に身を
包んだ職員から、患者様へプレゼントを渡します。
サンタクロースが登場すると待ってました!とばかりに喜んでくださる患者様や、笑顔で
「ありがとう。」「わたしこういうの好き!毎日でもやってほしいわ」と言ってくださる患者様に
私たち職員の心にも温かな灯がともりました。

キャンドルサービスは、ナイチンゲールがクリミア戦争の最前線に赴いたおり、暗い病室の中
ろうそくの灯火を掲げて傷病者ひとりひとりを看護し、見守ったことが由来といわれています。
当院でも、患者様を第一に想う気持ちを大切にしていきたいと思います。