11月25日の土曜日に第3回骨粗しょう症予防市民公開講座を開催しました。

テーマは『骨折と認知症を防ぐ基礎知識 自分でできること、病院ができること』。今回も300名弱のとても多くの方々にお集まりいただきました。


ご参加いただいた方より、「日常生活の不安が薄れた」「資料が丁寧でわかりやすかった」「来年も続けてください」など多くのお褒めのお言葉をいただき大変励みになりました。伊奈病院骨粗しょう症リエゾンサービス委員会は、これからも地域の方々に骨粗しょう症と骨折を予防することの大切さを伝える活動を行っていきます。