病院のご案内

基本方針

基本方針

1.患者中心の医療の推進

多職種協力によるチーム医療の推進
救急医療体制の強化と断らない医療の実践
患者満足度の向上と安心・安全な医療の実践と情報発信

2.地域医療の実践

地域包括ケア体制の推進、在宅医療・訪問サービスの拡充
認知症施策への積極的な対応、地域への健康増進・予防活動の推進
病診連携・介護連携の推進、地域団体・住民への広報の推進と交流の増進

3.健全経営の継続

新病院建築に向けた計画の継続、診療報酬改定・介護報酬ダブル改定への対応
コスト意識の向上と経費の削減、保険外収入の拡大、ワークライフバランスの推進
BCP(事業継続計画)の策定

4.人財の育成

学術研究・学術発表の推進、適正な人財確保の推進
実習生・研修生受入・復職支援体制の充実、自己研鑽支援

5.継続的質改善の取り組み

医療安全対策・感染防止対策の充実、医療倫理の原則に基づく医療の実践
大規模災害発生時の医療体制の整備、クオリティ・インディケータ(QI)の効果的活用情報システムセキュリティ対策の強化、接遇とコミュニケーション能力の向上
5S活動による生産性の向上、第三者評価の適合維持・向上

平成29年1月1日
院長 松村 重之