病院のご案内

基本方針

基本方針

1.患者中心の医療の推進 コミュニケーション能力向上⇒接遇向上、医療安全対策、感染防止対策の強化

徹底したチーム医療で医療の質を高める
急性期医療提供体制の強化による断らない医療の実践
患者満足・職員満足向上と安心・安全な医療の実践のための情報共有

2.地域と密着した医療の実践

地域包括ケアシステム構築への中心的参画
(在宅医療・訪問サービス拡充、認知症施策・病診連携・介護連携含む)

健康増進・疾病予防活動を通した地域との交流
地域団体・住民への情報発信

3.健全経営の継続

診療報酬・介護報酬ダブル改定対応
コスト意識の向上と経費の削減
BCP(事業継続計画)の策定

4.人財の育成

学術研究・学術発表・専門資格取得の推進
復職支援体制の充実と多様な働き方の実現による人財の確保・育成
実習生・研修生の積極的受入と指導者および次期リーダーの育成

5.継続的質改善の取り組み

業務改善活動・5S活動による生産性・効率性の向上
第三者評価の適合維持・向上
質改善の指標としてクオリティ・インディケータおよび医療情報の活用

平成30年1月1日
院長 松村 重之