診療科・部門のご案内

院内教育

一生を見据えた指導を基本とし幅広い資質を育成していきます。
当院の教育目標は看護部理念の実現に向けて、「専門職としての責任をもった行動がとれる看護師の育成」と掲げ、クリニカルラダーシステムを導入し、各段階において期待される能力を示しています。またスキルアップ研修を計画し、社会の情勢にマッチした教育を実施しています。新人で入職された方も、2週間の中央研修期間が設けられ、社会人・組織人・専門職としての必要な知識や実技を習得してもらうことにより、自信をもって臨床へと送りだしています。

継続教育

  • ※クリックすると画像が拡大します。

継続教育

クリニカルラダーレベルT

  1. 指導を受けながら看護過程の展開ができる。

  2. 看護技術チェックリストに沿って実施できる。

  3. 看護部組織の一員としての自覚を持ち、チームメンバーとして助言を受けながら業務を遂行できる。

  4. 看護技術を支えるために必要な管理的側面の理解ができる。

クリニカルラダーレベルU

  1. 対象に合わせた看護過程の展開ができる。

  2. 看護部組織の一員としての自覚を持ち、業務リーダとしての役割を遂行できる。

  3. 看護技術を支えるために必要な管理ができる。

クリニカルラダーレベルV

  1. 対象に合わせた看護過程の指導ができる。

  2. 看護チームのリーダとしての役割を遂行できる。

  3. 看護実践のロールモデルとなれる。

  4. 看護技術を支えるために必要な管理について指導ができる。

クリニカルラダーレベルW

  1. 熟練した看護実践を展開できる。

  2. 組織・看護部の方針を理解した行動がとれる。

  3. 組織の課題を理解し、目標に向かって管理行動がとれる。

マネージメントラダーT

  1. 看護部の方針に基づき担当部署における質の高い看護サービスを提供できるよう支援を受けながらできる。

  2. 担当部署の経営資源(ヒト・モノ・カネ・情報・時間)を統制し、看護サービスの質向上に寄与することができる。

  3. チーム医療を推進し、必要なケアが提供できるよう関係部門との連携・調整を図ることができる。

  4. 看護職員のキャリア開発に教育的役割を果たすことができる。

マネージメントラダーU

  1. 病院・施設の理念と方針に基づき保健・医療・福祉の動向を捉えた組織の刷新ができる。

  2. 看護部や担当部署の経営資源(ヒト・モノ・カネ・情報・時間)を統制し、看護サービスの質向上に寄与することができる。

  3. チーム医療を推進し、必要なケアが提供できるよう関係部門への支援・調整を図ることができる。

  4. 看護職員のキャリア開発に向けた支援をすることができる。