診療科・部門のご案内

小児科

小児科では現在、常勤医1名、非常勤医1名の体制で一般外来診療をおこなっております。
常勤医の診療日には、予約制になりますが、予防接種・育児相談も行っております。
こどもは成長・発達していくなかで、かかりやすい病気や健康上問題となりやすいことが年齢によって変化していきます。そういったこどもの特徴を踏まえたうえで「こどもの総合内科」として、お子さまの身体とこころの総合的な診療を行っています。

●救急受診について
申し訳ありませんが、当院では小児科の夜間救急診療は当番日(20:00-22:00)において行っております。
小児初期救急(桶川・北本・伊奈地区)
夜間の突然の発熱など、受診のタイミングを悩まれることもあるかと思いますが、小児科学会では、救急受診の目安などを解説した以下のサイトを設けていますので、参考にしてみてください。
日本小児科学会「こどもの救急ホームページ」
また現役のお母さんたちが立ち上げた「知ろう小児医療守ろう子ども達の会」
http://shiroujournal.jugem.jp/ でもいろいろな情報を提供しています。

●予防接種について
VPD(ワクチンで防げる病気)にかからないためにも予防接種はとても大切です。
例えば麻しんになると急性脳炎は発症1000人に1−2人の頻度で生じますが、麻しんワクチンの副反応としての急性脳炎の発症は100万回接種に1人以下です。
またたくさんの方が予防接種をすることによりその病気が流行することを防いでくれます。
当科では同時接種の制限を設けてございません。また、任意接種にも対応しておりますので、お気軽にご相談ください。

常勤医師


早川 依里子(はやかわ えりこ)

平成26年4月より常勤医として勤務しております。当院では一般小児科診療に加えて、気管支ぜんそくなどのアレルギー疾患にも力を入れていきたいと思います。また「子どもの心相談医」として、常に心のケアを心掛けたいと思っております。 病気のこと、育児でお困りのことなどなんでも気兼ねなくご相談ください。

出身大学

佐賀医科大学

専門資格

  • 小児科専門医

  • 日本小児科医会 子どもの心相談医